食べある記。旅ある記。

神戸と大阪の間の西宮在住。食べある記。旅ある記。

【神戸三ノ宮】蘭州拉麺一天一麺

阪急三ノ宮駅からすぐのセンタープラザ内、大好きな回転寿司屋さん力丸の向かえにある蘭州拉麺一天一麺というお店にやって来た。ここは何度か来店していて、特に夫がお気に入りのお店。

中国には、ほぼ行ったことが無い(乗り換えトラブルで宿泊した事はあるが)ので詳しくはわからないが、中国の本場っぽい拉麺がいただける。拉麺とはいえ、日本の一般的なラーメンとは全然別物。そっくりでは無いけれど、日本の一般的な食べ物に例えるならば、スープと麺は沖縄そばに近い感じ。(詳しくは後述)

入店前に、食券を買い席に座る。店内はこのような感じ。カウンターもある。中華風のランプがかわいい。

f:id:bocchitore:20220306202155j:image

席に着くと麺の種類や、パクチーや秘伝辣油、葉にんにくの有無などを選択し、紙に記載して店員さんに渡す。私は、麺は三角麺で全て有にした。

f:id:bocchitore:20220306202413j:image

麺の種類はなんと7種類もある。色々試したけど私は三角麺の1択!適度な細さに、コシがあって美味しい。他に3種類程試したけど、しっかりコシを感じられるのは三角麺のみだったように思う。ちなみに1番細い極細麺は素麺の煮麺のような感じ。

メニューはこちら

f:id:bocchitore:20220306205021j:image

注文した水餃子入りの蘭州拉麺(1080円)

f:id:bocchitore:20220306205157j:image

f:id:bocchitore:20220306205206j:image

あっさりと優しい牛骨出汁のスープ。ほんのりとパクチーの香りに、痺れる適度な辛さの辣油。優しい味の大根と牛肉も良い。水餃子はニラの香りがきいている。コシのある細いうどんのような三角麺はたっぷり入っていて満腹満足。

蘭州拉麺天一食べログページはこちら

 

 

【神戸三ノ宮】バーガーキング阪急三宮駅前店

三ノ宮に行く電車の中、急遽1人晩ごはんを食べる事になった。

読み物もしたかったから、カフェかファーストフード店を物色し、かなり久々のバーガーキングにやって来た。(こちらの店舗は初めて)

まずは、座席の確保。座席数はそんなに多くは無いが、平日夕方5時すぎの店内は、適度に空いていて、おひとり様が多く静かな雰囲気。

かつて喫煙席であったであろうエリア含め、全席禁煙。カウンター席には、コンセントの差し込み口も完備されている。

f:id:bocchitore:20220302175521j:image

f:id:bocchitore:20220302175844j:image

座席を確保し、注文カウンターへ向かう。

ほぼ来たことがないバーガーキング、何を注文していいか迷っていると、すぐに私の注文する番になってしまった。メニューを見て500円のセットが目に飛び込んで来たので、慌てながらも平静を装い「これください」と指差し注文した。注文を終え、レシートでセット名を確認すると、「ワッパーJr.セット」なるものを注文したらしいことを把握。ん?

!!!!!

そう、私は、ジュニアサイズを注文してしまったのであるっ!晩ごはんなのにっ!

まぁ…500円だしジュニアだよな…などと考えながら、平静を装い「ワッパーJr.セット」の出来上がりを待った。

そして、ジュニアの特権か知らんけど、順番前後してすみませんということで、すぐに「ワッパーJr.セット」とご対面。

f:id:bocchitore:20220302181658j:image

意外とバーガーしっかりした大きさあるジャン‼︎

このバーガーらしい乱雑にセッティングされている感も良いねっ!アメリカンだね!

f:id:bocchitore:20220302181954j:image

f:id:bocchitore:20220302182119j:image

胡麻が散らされたタイプのバンズ。しっかりとした玉ねぎに、トマトと野菜の存在感が良い。ジュニアという事でお肉は少々小さめ。

ジュニアの割には満足な大きさで、質の良いバーガーといった感じ。

セットのポテトも美味しかった。何か知らんけど、ほんのーりコンソメ味のようで、しっかりとした厚みがあり、外はカリカリ、中はホクっとしている。

ドリンクはウーロン茶にした。たっぷり入っている。

ワンコインでこの内容はかなり満足。また注文したいと思う。

 

 

 

 

 

【大阪】キミエール

大阪市北区東梅田駅の近くにあるキミエールというカフェに来た。

店内は分煙型で、奥が喫煙スペース。

(今日は喫煙のお客さんが少ないからか?全然臭いはしなかった。)

昔ながらの喫茶店スタイルの落ち着いたインテリア。音楽が控えめなのも良い。広々としていて、とても綺麗に清掃されている居心地のよいカフェ。

f:id:bocchitore:20220205182100j:image

ナプキンのロゴがかわいい

f:id:bocchitore:20220205182138j:image

パフェやケーキ、ワッフルに、ホットケーキとスイーツメニューが豊富なのも良い。

f:id:bocchitore:20220205184148j:image

しっかりしたフードメニューもある。美味しそう。

f:id:bocchitore:20220205184218j:image

今回私は「チョコバナナワッフルセット」(980円)を注文した。(セットドリンクはホットのストレートティー

f:id:bocchitore:20220205182350j:image

サクふわのワッフルは2枚重ねられていて、バナナ、チョコソースに、たっぷりのクリームがドンと乗っている。シンプルながら美味しかった。

f:id:bocchitore:20220205182603j:image

キミエールの食べログページはこちら

 

 

 

 

【神戸】ステーキランド神戸館〜神戸と有馬温泉1泊2日⑥〜

【月光園 鴻朧館】を後にし、神戸へ。

リーズナブルなステーキを求めやって来たのは【ステーキランド神戸館】

年末ということもあって、めちゃくちゃ混んでいた。1時間弱くらい待っていたかも(汗)

予約が出来るみたいなので、予約をしておくべきだった(反省)

座席は、6人席がコの字型になっていて、真ん中に鉄板があるスタイル。

f:id:bocchitore:20220109184945j:image

メニューはこちら、神戸牛もある!

f:id:bocchitore:20220109185124j:image

私はステーキsランチ(1200円)にした。

6人一斉に注文を聞いて、一斉に焼いて提供される。相席のような感じ。私達の席は皆んな2人組のようだった。(1人だと、ちょっと行きづらいかもしれん)

ステーキの他にはサラダと

f:id:bocchitore:20220109185733j:image

お漬け物

f:id:bocchitore:20220109185756j:image 

たっぷりのもやし炒め(お肉を焼いた後の鉄板で炒めてくれる)

f:id:bocchitore:20220109185859j:image

ごはん

f:id:bocchitore:20220109185933j:image

ドリンクがついている。私はオレンジジュースにした。

f:id:bocchitore:20220109185911j:image

そしてお肉

f:id:bocchitore:20220109190120j:image

好みの焼き加減聞いてくれて、一口サイズにカットしてくれる。目の前で焼いて貰えるのがいいね!

ソースはこちら。

f:id:bocchitore:20220109185814j:image

にんにくチップが嬉しい。

f:id:bocchitore:20220109190346j:image

sランチなのでお肉は少なめだが、たっぷりのもやし炒めと、サラダ、お漬け物、ごはんで充分なボリューム。お肉も普通に美味しい。満足!1200円はコスパが良いと思う!

 

この後は予約していた、アートな水族館atoaへ行き、晩ごはんはお気に入りの回転寿司力丸に行った。

f:id:bocchitore:20220117205555j:image

 

【有馬温泉】月光園 鴻朧館~神戸と有馬温泉1泊2日⑤~

【月光園 鴻朧館】に宿泊中の私達。

夕食の時間になり会場に。半個室のゆったりとした掘りごたつスタイルの席だった。

 

本日のお品書きはこちら

f:id:bocchitore:20220105192926j:image

全体的に和食の懐石らしい上品な優しいお味。

見た目も美しく味も美味しい。

f:id:bocchitore:20220105193500j:image

豪華な食事の品々と、旅館の雰囲気により、来年も頑張ろーっという気持ちになる。
f:id:bocchitore:20220105193510j:image

サシの入ったお肉のような、脂ののったトロ!(左端)臭みがなく新鮮な美味しいお刺身。f:id:bocchitore:20220105193616j:image

なんと神戸牛もついていた。
f:id:bocchitore:20220105193523j:image

小さな1人鉄板で焼くスタイル。
f:id:bocchitore:20220105193558j:image

ボリュームはあるが、あっさりと食べやすい。見た目も華やかな、蕪蒸し。
f:id:bocchitore:20220105193528j:image

締めは赤味噌のお味噌汁にお漬け物、ちりめん山椒。
f:id:bocchitore:20220105193601j:image

最後はデザート。

f:id:bocchitore:20220105193646j:image

完食!海鮮あり、神戸牛ありと、大満足!

翌日の朝食はこちら

湯豆腐もついていたが撮るのを忘れてしまっていた…。

野菜たっぷりで、卵焼きに鮭といったTHE和朝食。食後のフルーツも嬉しい。

f:id:bocchitore:20220106023216j:image

朝からイカのお刺身までついている。
f:id:bocchitore:20220106023214j:image

ご飯はおひつに沢山入れてくれている。私は2杯した。

f:id:bocchitore:20220106023223j:image

旅はまだつづく

【有馬温泉】月光園 鴻朧館~神戸と有馬温泉1泊2日④~

いよいよ有馬温泉の旅館にチェックインの時間が近づいて来た!

旅館に電話をして、有馬温泉駅まで送迎をお願いする。日本の旅館のおもてなし最高!距離はそんなに遠くは無いのだが、結構な坂道なので送迎してもらっていてよかった。

今日の温泉旅館は【月光園 鴻朧館】(←クリックすると楽天トラベルのページが開きます)

12月に入ってから年末の宿を探したので、和室は空いておらず、リーズナブルな洋室に。洋室も最後の一部屋だった。

お値段は、朝夜2食付き2人で61,600円(年末のお値段だと思われる。)楽天トラベルで予約した。結論から言うと、おもてなし、お料理、お風呂が良かったのでお値段以上の満足感だった。

 

お部屋はこちら

少し古さはあるが、ゆっくりとできるスペースもあり、窓からの景色も良い。

f:id:bocchitore:20220103235137j:image

私は4年程前から肌断食をしているので、基礎化粧品は使わないのだが、アメニティにドクターシーラボがついていて妹が喜んでいた。

館内着には浴衣だけでなく、作務衣がついていた。私は身長が低いこともあり浴衣に少し苦手意識があるからめっちゃ嬉しい‼︎

そしてなんと室内履きの雪駄用靴下までついていた。

お風呂は貸切の他に3箇所。館内地図はこちら。

f:id:bocchitore:20220104000239j:image

お部屋からの景色。

f:id:bocchitore:20220104000634j:image

そして早速お風呂に行くことに。

まずは1番近い銀波の湯へ。

f:id:bocchitore:20220104003849j:image

ここにはサウナがあった。誰も入っておらず貸切状態!温度は低め。砂時計がたくさん置いてあるので貸切状態でなくとも取り合いになる事はないだろう。

水風呂は無いので水シャワー。お風呂はここが1番広く、ゆったり入れた。

お風呂前に冷茶も完備。

f:id:bocchitore:20220104003911j:image

次のお風呂、亀の湯に向かい月光橋を渡った。

f:id:bocchitore:20220104002048j:image

月光橋からの風景
f:id:bocchitore:20220104002051j:image

亀の湯の前には綺麗な錦鯉ちゃんたちがお出迎え。

f:id:bocchitore:20220104002215j:image

亀の湯は内風呂の温泉。有馬温泉の金泉をゆっくり楽しめる。時間的にか、こちらも空いていた。

最後に露天風呂の玉鉾の湯。

かなり開放的な露天風呂。こちらも金泉を楽しめる。

この3つのお風呂以外にも貸切風呂があるからか、どのお風呂も人が少なくゆったり楽しめた。

お風呂を上がるとすっかり外は暗くなっていた。

f:id:bocchitore:20220104003308j:image

景色が良いのもこちらの旅館の魅力。
f:id:bocchitore:20220104003305j:image

そして湯上がりに、こちらでビールを無料でいただける。(私達はビールはあまり飲めないので飲まなかった)館内はとても広く、休憩スペースが充実してるのも良い。

f:id:bocchitore:20220104003605j:image

広い喫煙スペースもあり、喫煙者の方も安心。

f:id:bocchitore:20220104004016j:image

売店も充実していて、アイスやおつまみ、ワイン、ビール、お土産が買える。

f:id:bocchitore:20220104004219j:image

私達は、晩酌用のワイン、おつまみ、そしてお土産を購入した。

購入したお土産は、入浴剤と炭酸せんべい

f:id:bocchitore:20220104004842j:image
f:id:bocchitore:20220104004845j:image

つづく

【有馬温泉】全寿庵ごんそば~神戸と有馬温泉1泊2日③~

ランチは【くつろぎ家】という人気の釜めし屋さんに行く予定だったのだが、年末という事もあり、寒空の下の長蛇の列だったので断念。次回は時間をずらすなんかして行きたいと思う。

 

そしてやって来たのは【全寿庵ごんそば】

f:id:bocchitore:20220103220557j:image

ここは以前一人旅で一度来たことがあるお店。

お値段は少々お高めだが、こだわりのとっても美味しい手打ちのお蕎麦がいただける。

やはりここもいっぱいで、待つことにはなるのだが、店内が広く、椅子でゆったり待つことが出来た。

メニューはこちら

f:id:bocchitore:20220103220908j:image

温かい汁そばにも小さい冷たい二八そばがついているので、温かいの食べたいな、冷たいお蕎麦のコシも楽しみたいな、という時も安心である。
f:id:bocchitore:20220103220915j:image
f:id:bocchitore:20220103220904j:image
f:id:bocchitore:20220103220912j:image

モーニングや、食べ歩きをしていたので

私は、少なめに【信濃十割半分】のおそばをいただく事に。

残念ながら、写真を撮るのを忘れてガッついてしまった…。

こだわりのお蕎麦の食べ方はこちら。

f:id:bocchitore:20220103221444j:image

妹の注文した二八と食べ比べした。どちらも美味しいのだが、十割はよりコシがあった。

f:id:bocchitore:20220103221413j:image

完食。

最後にトロトロのそば湯をいただいてホッコリと締めた。

f:id:bocchitore:20220103221811j:image

店内には有馬温泉についての展示や休憩スペースもある。

f:id:bocchitore:20220103221936j:image
f:id:bocchitore:20220103221933j:image

休憩した後、旅館のチェックインまで時間があったから、温泉神社というのをみつけて参拝した。

f:id:bocchitore:20220103222509j:image

結構な階段で良い運動になった。
f:id:bocchitore:20220103222502j:image
f:id:bocchitore:20220103222505j:image